Dog House blog

犬と暮らす家ブログ

社長のマラソン日記 vol.11

2018年05月28日

静岡マラソン2018 大会当日

 

 
当日は、気温が高くなりそうだという予報でした。マラソンは、12℃から15℃くらいまでが
一番いいのですが、20℃くらいまで上がりそうでした。

昨年の静岡マラソンも後半20℃まで気温が上がり、足が痙攣しガクンとペースが落ちたことを
思い出し、最初から無理をせず、1キロ4分30秒ペースで行こう!と決めて走り出しました。

このペースで走れば3時間10分でゴールできるタイムです。
本来なら、4分30秒は楽なペースであるはずでしたが・・・何故か走り出すとそんなに楽では
ありませんでした。

最初から気温が思った以上に上がっていたからだと思います。

走っている途中、ペースを気にしすぎたり、フォームを気にしたりすることは、頭をつかってしまい、
糖質を消費して後半スタミナ切れしてしまう事を知っていたので、

前半は、「自分は、今寝ている。」
とイメージして、30キロまでは、頭をつかわないことを心掛けながら走っていました。

30キロまでは、ずーっと4分30秒ペースで行くことが出来ましたが、後半は、やはり気温が20℃まで
上がり、給水所では頭から首、足にと水を掛けて、暑さ対策をしながら走りました。

35キロを過ぎると、さすがに疲れが出てきてペースが少し落ち始めました。
そこで、沿道の応援の方からエネルギーをもらうことにしました。

これは、すごく“力”になるのです。

応援の方は、誰彼関係なく「がんばれ~」と、言ってくれるのです。
その応援に「ありがと~!」と、送り返してみました。

すると、なんだか背中がじ~んとしてきたのです。
本当にパワーをもらうことが出来たのです。


それからは、何度も「ありがと~!」と、こぶしを挙げて、
応援にこたえながら走り続けました。

いつも35キロから足が痛みだし、後半ガクンとペースが落ちてしまうのですが、
40キロすぎてもどこも痛くならないのです。

最後の2キロくらいは、逆にペースを上げれるくらい体力も残っていました。

結果、3時間11分で目標の10分切りはあと少し出来ませんでしたが、

前回の静岡マラソンから24分もタイムを縮められたこと。そして、足も痙攣せず走り終えることが出来たこと。
このうれしさの方が大きかったです。

気温が上がらなかったら、もっとタイムが良かったかもしれませんが・・・(笑)
これが、今の限界かもしれません。

市民ランナーの夢!!サブスリーにまた一歩近づきました。
その夢に向ってまたこれからも練習再開です。




                         ≪次回につづく≫

Balance Life  人生のプラスになる家づくり
〒471-0077 豊田市竹生町3丁目26-2
   紅 葉 建 設 (株) 河合 直人

 


マラソン
次のページへ

HOME | 犬と暮らす家ブログ | 社長のマラソン日記 vol.11

Copyright (C) BalanceLife. All Rights Reserved.