Web magazine

健康の暮らせる住まいの秘密

ヒートショックは温度差による血圧変動

2018年09月27日

スーパーウォールの家は高い気密性も性能アップに貢献

 
家中が暖かい場合は、血圧変動が少ないですが、居間は暖かくて

脱衣室や浴室の温度が低く、温度差が大きい場合は血圧変動が

大きくヒートショックが起こり、心筋梗塞や脳出血、脳梗塞

などを引き起こす危険があります。

スーパーウォールの家は、気密性についてもこだわりがあります。

建てる前に算出される断熱性能値は、一般的に気密性C値=0で

設定されており、気密性が低くなれば断熱性能も下がります。



スーパーウォールの家では、建てた後の住宅が計算どおりの性能

を発揮するように、C値=1.0以下を目指して、建築中に一邸、一邸

気密測定を行い確認しています。

性能値は、お引渡しの際にお渡しする『性能報告書』で確認できます。


 


健康住宅

HOME | 健康に暮らせる住まいの秘密 | ヒートショックは温度差による血圧変動

Copyright (C) BalanceLife. All Rights Reserved.